【おはよう朝日】サウナ女子急増中!サウナ姫直伝サウナの入り方&おすすめサウナ

おはよう朝日です

2019年9月23日のおはよう朝日では「サウナーブーム」について放送されました。

サウナについて教えてくれたのは、ほぼ毎日サウナに入りSNSで情報発信しているサウナの第一人者さうな姫。

最近女性に人気急上昇中のサウナ。

SNSでサウナアカウントを作っている女性も5・6年前に比べて増えているのだそう。

中条あやみさんなど人気女優がサウナ好きを公言していることからも人気を後押ししています。

番組内で紹介されたサウナの入り方やおすすめサウナのある温泉について情報をまとめています。

サウナ女子急増中!サウナの魅力

口コミおすすめの銭湯&サウナ

番組で訪れたのは、大阪市浪速区桜川にあるヘルシー温泉タテバ店。

関西女性サウナーあさとさんオススメの銭湯で、サウナファンも多く訪れるそう。

湿度が高く美肌効果のある塩サウナと高温ドライの遠赤外線サウナの2種類を日替わりで楽しむことができます。

サウナ姫直伝サウナの入り方基本

まず、体を洗った後、湯船に入って温まり、いざサウナ室へ。

サウナ室は上段に行くほど温度が高いため、初心者は下段でゆっくり温まるのがよいそうです。

姫の教え
自分に適した場所でゆっくり温まる。

サウナのに入る目安は5~7分

季節に問わず汗をかくことができ、汗をかきやすくなります。

代謝もよくなり、毛穴が開くので肌に良いのだそう。

姫の教え
体調や温度に合わせて時間調整。無理はしない。

サウナを浴びた後は、シャワーではなく水風呂!

14度の冷たい水に浸かるので避けてしまいがちですが、水風呂こそがサウナを楽しむ最大のポイントと言ってよいほど重要なのだそう。

姫の教え
水風呂に入る前にかけ水orかけ湯

浸かる目安は1分。ここでも無理は禁物です。

ここでいったん休憩。

水分補給を行ったら、再びサウナへ。

姫の教え
水分補給をしっかりする

2回目のサウナは、暑さに慣れてくるので初回ほどの厚さは感じなくなることが多く、水風呂もそれほど冷たく感じず入ることができるのだそう。

2回目の水風呂では自分の発している熱で冷たさを感じにくくなるそうで、サウナ好きはこれを「羽衣」と呼んでいます。

この一連の流れを3セット繰り返すのが基本の入り方。

サウナにはストレス解消や冷え性解消など様々な効果があります。

身体を芯から温め冷やすを繰り返すことで、爽快感とふわ~とした心地よさを味わうことができます。

ヘルシー温泉タテバ店

住所:大阪市浪速区桜川2-14-19

アクセス

TEL:06-6567-1424
営業時間:14:00~翌5:00

東京の企業でもサウナブーム到来?!

東京ではサウナーブームが企業にもやってきています。

会社の中に作られているのが「サウナ部」

いわゆる裸の付き合いができ、部門や上司部下などの世代を超えた集まりがされるようになったのだそう。

こちらの施設では、ハンモックやクッションのある安らぎスペースがあります。

サウナを入った後にパソコンを開き仕事をする人たちが!

サウナに入った後はリラックスして話し合いすることができ、いろいろなアイデアを提案しあうことが可能に。

東京墨田区にある「両国温泉 江戸遊」では、サウナ室に会議室を併設

新たなサウナブームがやってきているようです!

RAKU SPA1010神田

住所:東京都墨田区亀沢1丁目5−8

アクセス

TEL:03-5207-2683
営業時間:11:00~翌8:00

 

両国温泉 江戸遊

住所:大阪市浪速区桜川2-14-19

アクセス

TEL:03-3621-2611
営業時間:11:00~翌9:00

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です