【すまたんZIP】激うま料理の裏技!家庭でプロの味を再現できる人気料理研究家吉田麻子先生のレシピ

ZIPすまたん

2019年9月9日すまたんZIPでは「家庭でプロの味を再現激うま料理の仰天裏技」が放送されました。

教えてくださったのは、「一肉一菜」「ちゃんとおぼえたい和食」など多くの料理本を執筆し、東京大阪で料理教室を開いている人気料理研究家吉田麻子先生

男性でも超簡単に激うま料理が作れる裏技をまとめています。

家庭でプロの味を再現激うま料理の仰天裏技

絶品オムライスの裏技

超簡単にお店レベルの激うまオムライスが作れる裏技。

普通は始めに玉ねぎ、鶏肉を炒め卵を巻くのが一般的。

しかし、普通に作るとご飯がケチャップでべちゃっとして卵固い…。

そこで裏技オムライス作り!

①まず、具材を炒めたらすぐにご飯を入れず、先にケチャップを投入

ご飯を入れる前に具材とケチャップを一緒に炒めて水分を飛ばしてしまいます

②ご飯を入れケチャップライスを完成させる。

③オムライスを包むたまごは、溶き卵2個分に玉子豆腐1個を崩し入れかき混ぜる

実は玉子豆腐には豆腐という名前がついていますが、玉子、だし汁、調味料を固めたもので大豆やにがりは入っていません。

なので、たまごの味が濃厚でふんわりとしたものに仕上げることができます。

この2点の裏技で、お店で食べるふんわりたまごのオムライスが完成!

ピーマンが甘くなる裏技

①まずは、ピーマンの種を取り出します。

しかし力任せに種を取るとまな板が種だらけになり、片付けが面倒になってしまいます。

そこで裏技!

ピーマンのへたの部分を親指でグッと押しこみます。

そして、中の種を引っ張り出すときれいに種を取りだすことができます。

②ピーマンをたてに切る。

ピーマンはたて切りと横切りがありますが、たて切りにすることで繊維に沿って切ることができ苦みがでてくるのを抑えることができます。

苦みとともに栄養分が出てくるのを抑えることができるので、料理をおいしく仕上げることができます。

③切ったピーマン(5個分)を炒める。

④ピーマンをある程度炒めたら、しょうゆ、みりん、酒、じゃこを加えてクタクタになるまで炒めたら完成!

甘辛味でごはんの進むピーマンレシピ!

仕上げにかつおぶしをかけるとうま味をより一層増すことができます。

家庭でプロの味を再現激うま料理の仰天裏技まとめ

ちょっとしたプロの裏技を使うことで、いつもの定番料理もお店でいただく味に仕上げることができるのですね!

裏技を知ることで、ピーマン嫌いの子供にもおいしくピーマンを食べてもらうことができるかもしれません。

料理研究家吉田麻子先生の料理本を参考においしい料理を作ってみたいと思います。

created by Rinker
¥1,404 (2019/09/17 12:28:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,404 (2019/09/17 13:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です