【すまたんZIP】カリスマ主婦こはまゆうさんの家事を楽にするコツ

ZIPすまたん

2019年8月29日のすまたんZIPのコーナー「カリスマ主婦の㊙スゴ技 お宅潜入」では、滋賀県大津市在住のカリスマ主婦こはま ゆうさんが紹介されました。

こはまさんは、37歳の旦那さんと6歳の長男、2歳の娘さんと4人暮らし。

もともとは掃除が苦手でしたが、引っ越しをきっかけに一念発起。

試行錯誤で家事を楽にするコツを確立したのだそうです。

インスタグラムのフォロワーは、なんと2万8千人!

そんな人気カリスマ主婦こはまゆうさんの家事を楽にするコツについての紹介内容をまとめました。

カリスマ主婦こはまゆうさんの家事を楽にするコツ

リビングをきれいに保つコツ

子どものおもちゃなどで散らかりがちなリビング。

そこで「リビングには物を置かない」というルールにしたのだそう。

しかし、子どもが遊ぶためのおもちゃだけはOKということにし、リビング横の戸棚をおもちゃの収納場所として確保されています。

また、子どものおもちゃ箱を上の子と下の子で収納BOXを分け、下の子が上の子のおもちゃに触らないようにすることで余計なおもちゃで散らかることもありません。

収納BOXにはそれぞれのお名前シールが貼ってあるので、子ども達もお片付けがしやすくなっています。

キッチンをきれいに保つコツ

キッチンスポンジは引き出しに収納

キッチンには調味料はおろか、洗剤や水切りラックも見当たりません。

なんと、調味料などはすべて収納されており、キッチンスポンジさえもシンクしたの引き出しに収納。

その理由は、水切りラックにスポンジを置いておくと、手を洗ったり料理で水を使うたびにスポンジに水がはねていつまでも乾かないからだそう。

水分が残ることがぬめりの原因になるため、スポンジを使った後はギュッとしぼって窓際に干しておくそうです。

こうすることで、水切りラックの掃除もせずに済むのでお掃除が楽に。

余白を作っておくことがポイント

食器棚の横には何も置いていない余白スペースが。

その理由は、お米など大きな買い物をした時に一時的に保管しておくスペースなのだそう。

他には冷蔵庫にも余白スペースが作られており、残り物のおかずを鍋ごと冷蔵庫に置くことができるように工夫が。

野菜室は3つのかごで仕切られており、そのかごを重ねることで真ん中に余白スペースを空けることができるようになっています。

野菜室にできた余白スペースには、丸ごとのキャベツなどを収納することができます。

冷蔵庫と壁の隙間にランドリースタンド

冷蔵庫と壁の隙間にもランドリースタンドが!

雨の日などリビングで洗濯物を干せるようになっています。

また、ワンタッチで洗濯物を取り入れることができるハンガーを使用。

子どもを抱っこしながらでも洗濯物を取り込むことができるという便利グッズです。

created by Rinker
¥3,870 (2019/09/17 02:55:27時点 楽天市場調べ-詳細)

浴室をきれいに保つコツ

シャンプーやボディソープなどは浴室の棚には置かず、さびにくいワイヤーラックで宙吊りにして収納。

椅子や風呂桶も使用後は壁に掛けて収納することで、ぬめりやカビの発生を抑制しています。

椅子や風呂桶をどうやって壁に掛けるのかというと便利なグッズが。

フィルムフックというものを使うと壁を傷つけることなくフックをつけることができるのだそう。

created by Rinker
¥281 (2019/09/17 08:59:02時点 楽天市場調べ-詳細)

子どものお風呂用おもちゃはネットを低い位置に張り、そこに乗せるようにしておもちゃの収納スペースを作っています。

子どもたちが玉入れの要領でおもちゃを片づけることができ、ネットの上でおもちゃを乾燥させるのにも便利です。

家事を楽にするコツは?

こはまさん曰く、前はなかなかお掃除ができていなかったそうですが、床に物を置かないようになってから掃除がしやすくなり手軽に取り組めるようになったそうです。

いかに習慣化するかが、家事を楽にするコツなのではとお話しされていました。

カリスマ主婦こはまゆうさんの家事を楽にするコツ

いつも清潔できれいなお家は主婦のあこがれですよね!

こはまゆうさんの家事を楽にするコツを取り入れお掃除を習慣化することができれば、きれいなお家を維持できるはずです。

とはいえ、こまめなお掃除はなかなかハードルが高いですので、まずは床に物を置かないということから始めてみようかなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です