【おはよう朝日】京都舞鶴のポツンとうまい店。山のカフェ名水杉山菜房

おはよう朝日です

2019年8月20日おはよう朝日人気コーナー「和牛のこんなところにポツンとうまい店」では、京都府舞鶴市にあるポツンとうまい店が紹介されました。

番組内で紹介された情報をまとめています。

こんなところにポツンとうまい店

山のカフェ 名水杉山菜房

舞鶴の山奥で聞き込み開始。

まず始めに見つけたのが「松尾寺」というお寺さん。

このお寺は、西暦708年(和銅元年)開創され、1311年続く由緒あるお寺。

90歳の住職さんにもお話を伺い、「杉山」だと教えていただきました。

たどり着いたお店「名水杉山菜房」は、舞鶴湾が一望できる素敵な場所

代表松岡良啓さんにどんなお料理がいただけるのか尋ねたところ、今から食材を取りに行くとの返答が。

早速、山へ向かうと道の途中で湧水を発見。

透明に澄んだ湧水は、とってもおいしい!

それもそのはず、杉山は「名水百選」にも選ばれたお水なんだそう。

そしてきれいな水といえば「本わさび」きれいな水ならではの食材です。

この本わさびを生かしていただく料理が★うどんセット 1,000円

冷やしうどんのつゆに、本わさびをたっぷりと入れ味わいます。

獲れたてのわさびは、始めにつんとした辛みが来ますがすぐに引き、爽やかな香りが感じることができるのだそう。

うどんは、米粉を使用しておりもちもちとした弾力のある食感。

セットの中にある「わさび寿司」(※8月いっぱいで終了)は、わさびの葉に巻いたお寿司

こちらで取れたお米は、粒が小さめですがその分うま味がギュッと凝縮されています。

ポツンとうまい店絶品〇〇

水もおいしい!お米もおいしい!それならばと作られたのがこのお酒。

★純米吟醸 大杉 1本 2,000円

米の収穫量にもよりますが、毎年3,000本ほどの限定品だそうです。

水田さん「うまい!!!」

川西さん「フルーティやね~だいぶ。水の良さが生きてるな。」

水田さん「グビグビいけてまうわコレ!」

なぜ山の中でポツンと店を?

代表者の松岡さん「杉山も他と一緒限界集落で人口が減っている。せっかくおいしい水と海があるのだから、お店をやって知名度を上げたらいいんじゃないかと。」

こちらのお店は、水や食材の宝庫である杉山を盛り上げるため住民によって作られたお店。

働く人たちは松岡さんを含めみんなボランティアで、売りあげたお金はお店の維持費と集落のために使われています。

山のカフェ 名水杉山菜房

住所:京都府舞鶴市字杉山小字南谷川58-1
アクセス

TEL:090-1076-267

営業時間:土・日・祝のみ営業

11:00~15:00

食べログ

おはよう朝日です【おは朝】和牛のポツンとうまい店。三田の奥にある最高級のお肉と旬の食材を使ったお店 おはよう朝日です【おはよう朝日】和牛のポツンとうまい店|手打ちそばおおみや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です