【所さんのお届けモノ】地元民おすすめの沖縄の穴場!超穴場の離島「津堅島」

沖縄離島 津堅島

2019年8月4日の所さんのお届けモノです!では「ガイドブックに載っていない沖縄の新名所」が放送されました。

人気の観光地沖縄。

ガイドブックに様々な観光地が載っていますが、まだ知られていない超穴場を地元住民に徹底聞き込み!

番組内で紹介された地元民おすすめの沖縄の名所について情報をまとめています。

地元民おすすめの沖縄の穴場

沖縄そば専門店 す~まぬめぇ

住宅街にひっそりとたたずむ沖縄そば専門店「す~まぬめぇ」

築50年の古民家をそのまま使用したお店には、地元の人たちを中心に多くの人が訪れるお店。

看板メニューは、★す~まぬめぇスペシャルそば 800円(税込)

テビチ(豚足)、ソーキ(あばら肉)、三枚肉といった種類の豚肉を乗せたよくばりメニュー。

テビチは豚特有の臭みを抜くために圧力なべでなく、弱火で2日間も煮込んでいます。

コラーゲンたっぷりでとろとろのお肉とかつおベースのだしに生姜を利かせたスープが自慢。

そこに、よもぎを加え苦みと香りを加えることでおいしさがアップします。

沖縄そば専門店 す~まぬめぇ

 

住所:沖縄県那覇市国場40-1

アクセス
TEL:0735-49-2324
営業時間:平日 11:00~16:00 土日祝 11:00~18:00 ※売切次第終了
定休日:月曜日
食べログ

鶴亀堂ぜんざい

鶴亀堂ぜんざいのある沖縄県中頭郡読谷村には、世界遺産である座喜味城跡があり、琉球王国のシンボルとしてかつての面影を無料で見学することができます。

その座喜味城跡の前にあるお店が「鶴亀堂ぜんざい」

沖縄ならではのぜんざいを食べることができます。

沖縄のぜんざいは、甘く煮た金時豆にかき氷の氷をかけたデザート

鶴亀堂のおすすめは、★紅芋黒糖ぜんざい

6時間甘く煮込んだ金時豆とかき氷、紅芋アイスと紅芋パウダー、黒糖生姜シロップをかけた夏にぴったりなスイーツです。

鶴亀堂ぜんざい

 

住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味248-1

アクセス
TEL:098-958-1353
営業時間:10:00~17:30
定休日:水曜日
食べログ

超穴場の離島「津堅島」

美しい海を独り占めできる超穴場の津堅島。

実は、沖縄旅行客の44.3%が、沖縄の離島を目的にしています。

特に久米島や慶良間諸島などガイドブックに載っている人気の島は、観光客が詰めかけている状態。

一方、津堅島は本島に近いにもかかわらず、観光客が少ないのだそう。

那覇から車で1時間、高速船で15分つくことができます。

平敷屋港 ⇔ 津堅島 往復1,510円(フェリーは片道30分、往復1,220円)

津堅島ビーチ(トゥマイ浜)は青い海と白い砂浜が広がっており、まさに南国のビーチ!

それなのに人がほとんどいないため、プライベートビーチのような気分を味わえます。

津堅島では、シュノーケリングやダイビング、バナナボートなどのマリンアクティビティも楽しむことができます。

★津堅島マリンメニュー

民宿 おうち

沖縄の古民家を利用した1棟丸ごと借りられる民宿。

島民気分で津堅島を楽しめ、10名まで宿泊可能です。

★1泊2食 1人 6,000円

夕食は、沖縄県産の豚肉や鶏肉を豪快に炭火焼きにした豪華バーベキュー

また、島ラッキョウのサラダなど沖縄グルメを味わうこともできます。

夕方は海に沈む夕日を眺め、夜には満天の星空を眺めることができます

民宿 おうち

 

住所: 沖縄県うるま市勝連津堅1524

アクセス
TEL:080-6482-4340

\ 津堅島のホテルを探すならこちらから ♪ /

島民が愛するソウルフード

沖縄県うるま市にあるお店「丸一食品

地元の人で大行列のできるお店で愛されているのが、いなり&ガーリックチキン。

★いなり 90円 ★ガーリックチキン 120~130円

さっぱりとした酸味の効いたいなりとパンチの効いたガーリックチキンの組み合わせが相性抜群なんだそう!

丸一食品

 

住所: 沖縄県うるま市字塩屋494-6

アクセス
TEL:098-974-5550

食べログ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です