【きくち体操】関西で通える教室は?腰痛・膝痛・肩こりが楽に!体操で老いない身体を育てる。

https://kikuchi-taisou.com/

2019年5月15日の「梅沢富雄のズバッと聞きます!」では、奇跡の85歳「きくち体操」創始者である菊池和子さんがゲスト出演されます。

テレビで見た菊池和子先生は、本当に85歳とは思えないくらい背筋がピンとのび笑顔が素敵で若々しい。

身体に支障が出だしたシニア世代に圧倒的な支持を得ていますが、リウマチなどの難病も治す効果があるとの口コミで、身体に悩みを持つ人たちも実践している方が多いようです。

きくち体操ってなに?どんな効果があるの?ということから実際に関西で通える教室や月額料金についてまでをまとめました。

きくち体操とは

きくち体操は、体のつくりに沿った動きを知り、体のつくりに沿って動かすことで、自分の体の状態と向き合い脳と体から感じとる力「感性」を育てていく体操です。

ただ、筋肉を鍛えるというのではなく、自分の体を知り育てていくこと、また体操を継続することで精神力も育てていきます。

最終的に「コロッと死ねる体」を目指します。(きくち体操HPよりまとめています。)

きくち体操を関西で通える教室は?

直営スタジオは東京・神奈川にしかありませんが、関西にはNHKカルチャーセンターで教室が行われています。

  • NHK梅田
    電話:06-6367-0880
    毎週金曜日 10:00~11:20・11:50~13:10
  • NHK西宮ガーデンズ
    電話:0798-69-3450
    毎週木曜日 18:30~19:50
  • コスパSENRITOよみうり(豊中市)
    電話:06-6873-7501
    毎週木曜日 13:45~15:15

きくち体操教室ではどんなことをするの?

きくち体操教室では、体のどの部分を動かせば、体のどこに効くのかということを人体の解剖図を用いて教えてくれます

人体の解剖と動きの仕組みを知ったうえで体操をすると、効果的な動かし方が理解できるためです。

例えば、きくち体操では必ずはじめに足指の運動があるのですが、足の指は脚へ続き脚から全身の筋肉へとつながっているため、足の指を育てれば全身が刺激され、体のしなやかさを取り戻すことができるからです。

年齢層や教室の人数はどのくらい?

年齢層は50~60代が多く、女性と男性の割合は2:1ほどだそう。

きくち体操教室は男女一緒に行いますが、女性が圧倒的に多いので気が引けるという男性の声から、川崎スタジオでのみ 男性クラスがあります。(土曜日12:45~14:15)

人数は狭い教室では20名ほどですが、大体のクラスが平均30~50名程いるようです。

しかし、定員となっている教室も多く、スタッフの人数も限られていることから参加することが難しくなってきていると公式twitterでツイートされていました。

きくち体操経験者の声

梅沢富雄さんが「梅沢富雄のズバッと聞きます!」でたびたびきくち体操を取り上げているのは、梅沢さんの義母が以前、足腰を動かせなくなってしまった時に菊池先生にお願いして体操の指導をしてもらった経緯があるそうです。
梅沢さん曰く、今ではずっと散歩ができるほど回復されているようです。

また他の経験者さんの声では、右膝を3回も手術をした68歳の女性が、痛み止めを飲み続けるしかなかったのに、体操を続けてやっているうちに湿布すら貼らずに動けるようになったというケースもあったそうです。

菊池和子先生の著書

寝たきり、認知症予防、全身の筋力UP、脳、内臓機能の回復!
きくち体操を実践すれば、人生の最期まで介護いらずです。

こちらは40代からとのことで、見た目にも美しくなれるということが書かれています。
イラストがかわいくて読みやすいです。

宝島社から発売されている梅ズバ公式本です。
もちろん梅沢さんも大絶賛!「きくち体操で義母があるけるようになった」と書かれています。

菊池先生の動きを動画で見ることができる、こちらも宝島社さんから発売されています。

2010年きくちシリーズ第3弾でDVD本が発売され、入手困難となった本の新装版。

とりあえず、自宅でトライしてみようという方に良いですね!

他にもまだまだたくさんの著書があるのですが、とりあえず私が気になった本をピックアップさせていただきました。

きくち体操関西で通える教室は?まとめ

関西では、梅田・西宮・大阪府豊中市にあるカルチャーセンターできくち体操教室に通うことができます。

奇跡の85歳菊池和子先生の野望は「この体操を広め、医療費を少なくして日本を救うこと」だそうです。

介護のいらないお年寄りの元気な国になって、他の先進国を驚かせたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です