「キャプテン・マーベル」映画感想「アベンジャーズ/エンドゲーム」前に観といた方がいいよ!

キャプテンマーブル

こんにちはのぶりん@noburin5213です。

観なきゃ観なきゃと思いつつ、忙しさとずぼらさが足を引っ張ってなかなか映画館に行けなかったのですが、やっと観てきましたMARVELアベンジャーズシリーズ「キャプテン・マーベル」

まぁ、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の主役はどうせ社長(アイアンマン)だから別に観なくても大丈夫でしょ。と思っていましたが、

いや、ほんとすみません!!

俺が悪かった!!!

あやうく観ないまま「エンドゲーム」観に行くところだったよ。

「キャプテン・マーベル」観ないで「エンドゲーム」を観に行くのは面白さが全然違ってくるというくらいキャプテン・マーベルかなり重要なキャラクターです。

エンドゲーム観る前に見といたほうがいいかなぁ?どうしよう?と迷っているそこのあなた!

絶対、観といた方がいいと思うよ!!

↓ 以下ネタバレあります。内容を知りたくない方はそっと画面を閉じてくださいまし。

あらすじ

記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。
彼女の過去に隠された “秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。
自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、
彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。
果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか?
そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは…?
禁断の記憶の謎を追う、サスペンスフル・アクションが幕を開ける!

キャプテンマーベル公式

キャスト

監督&脚本

アンナ・ボーデン&ライアン・フレック

ニューヨーク大学で映画を学んでいた時に出会い、共同監督、脚本を手掛けるようになった。
主な作品は「ハーフネルソン」「なんだかおかしな物語」「ワイルド・ギャンブル」など

出演

キャプテンマーブル キャロル・ダンヴァース

主役キャプテン・マーヴェル/キャロル・ダンヴァースを演じるのはブリー・ラーソン
主な出演作は「ルーム」「フリー・ファイヤー」「キングコング:髑髏島の巨神」など

キャプテンマーブル フューリー

 

地球人でありキャプテンマーブルの相棒を務めるニック・フューリー役を演じるのは、サミュエル・L.ジャクソン
主な出演作は「パルプ・フィクション」「交渉人」「ダイハード3」「スター・ウォーズ1~3」「アンブレイカブル」「ジャンゴ」など

キャプテンマーブル ジュードロウ

 

クリー人でキャロル・ダンヴァースの上司役を演じるのはジュード・ロウ
主な出演作は「リプリー」「コールドマウンテイン」「ガタカ」「クローサー」「ホリデイ」

映画感想

MARVEL初の女性ヒーローってことで単純にどんな感じになるのかなと思っていましたが、いやぁ本当に最&高でした。(ワンダーウーマンはDCコミックだったんですね。)

主役であるキャロル・ダンヴァースはキュートなルックスだけどめちゃくちゃ強いし、ユーモアがあって明るいし、ファッションセンスも良い!

もちろん記憶を失くしてしまったり、軍隊に入ったときには男から女ということで馬鹿にされたりつらい過去もあるんですが、そんなことにはめげない精神的タフさを見せてくれています。

最近のヒーローは、過去に縛られてたり、トラウマ的なものがあったり、悩みがあったりとヒーローも大変そうだなって思ってましたが、キャプテン・マーヴェルことキャロル・ダンヴァースはうじうじ悩まないし、やるべきことをやるぜ俺は!的なこれぞヒーローでして、観終わったあと久しぶりにスカッとした映画でした。

なんせめっちゃ強いしね。
両手からビームでるからね、一発どころじゃない何発だって繰り出しちゃうし。

美人さんでスタイルもいいからスーツが似合うし、宇宙空間で自動的に装着されるヘルメットもルックスがいいから似合ってしまう!!

あと、1990年代を舞台にしているというのもアラフォー世代の私にはまさにツボでして、古着っぽいTシャツと黒の革ジャン、デニムっていうグランジファッションが懐かしい。

ヒステリックグラマーのTシャツとかほしくて、バイトして買ったなぁ。

主人公が宇宙から地球に落ちてくるシーンでは、今はほとんど見なくなったレンタルビデオ屋に落ちるのですが、シュワちゃんの「トゥルーライズ」のパネルも出てきて時代を感じました。

音楽もヒーローものに出てくる音楽とは一味変わっていて、昔聴いたことあるなっていうバンドの楽曲が多く流れておりめちゃくちゃ上がりました~!
しかも戦いのシーンで流れていたのがコレ↓

主人公のことだけでも言い尽くせないのだけれど、もう一つの見どころは何と言っても若かりし頃のフューリー(サミュエル・L.ジャクソン)です。

まだ、アヴェンジャーズを統括するような風格はなく、ユーモアのある普通の刑事さんで、宇宙からきたキャプテン・マーヴェルを始めは頭の痛い女と見ています。しかし、だんだんと二人が関わり合い理解しあっていくうちに宇宙人と地球人で協力し合い、共に戦っていくようになります。

映画の中にグースという可愛いネコが出てくるのですが、若かりし頃のフューリーが甘い声でネコをめちゃくちゃかわいがる姿が今までのアベンジャーズに出てくるフューリーと違いすぎて、そのギャップがまたかわいくてフューリーというキャラクターをとても好きになりました。

キャプテンマーブル フューリー

そしてなんと!今回、あの眼帯の下の3本の傷ができた理由も本編で明らかにされています。

もう一点驚いたのは、映画のキャストまで調べずに観に行っていましたので、クリー人の上司役でジュード・ロウが出ていることに気が付いていませんでした。
「なに?この渋いイケメン」と思って観ていたのですが、後半にあのジュード様であることに気が付きかなりびっくりしました。

私の中で「クローサー」や「ホリデイ」のチャラ男キャラでしかジュード様を認識できていなかったので、思いがけなく画面でお会いできて嬉しかったです♡

役どころは嫌な役だったので、キャプテン・マーヴェルとの最後の戦いで叩きのめされていたのは、可哀そうとは思わずスッキリしましたけどね!

さいごに

「アベンジャーズ インフィニティウォー」では観終わったあと絶望的な気持ちになったのですが、ここでフューリーが奥の手を出してくるのがこのお方なのかと思うと、俄然「アベンジャーズ/エンドゲーム」が楽しみになってきました!

だって、サノスに勝てる気しなかったんだもの!
インフィニティウォーで叩きのめされすぎて、もうどうなっちゃうんだよ、こんなんアベンジャーズ勝つの無理だよってなってたから、希望が見えてきて嬉しい!!

「アベンジャーズ/エンドゲーム」どんなふうに完結するのでしょうかね~
もう一人の手からビームのヒーロー、社長(アイアンマン)との絡みはいかに?!

あ~、ゴールデンウィークが待ち遠しいです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です