看護師が遭遇した「患者さんのびっくりエピソード」6選

患者びっくりエピソード

こんにちはアラフォー看護師のぶりん@noburin5213です。

病院に長く勤めていると、さまざまな患者さんとの出会いがあり、いろんな出来事がおこります。

特に認知症の患者さんが増えているため、予想もつかないびっくりするような行動もたくさんありまし、バタバタと忙しい中では笑えない患者さんの行動もあります。

そんなびっくりするような患者さんの行動ですが、時間が経つと懐かしいエピソードに変わっていくもの。

看護師歴12年アラフォー看護師が遭遇した「患者さんのびっくりエピソード」ひまつぶしに読んでいただけると嬉しいです♪

患者さんびっくりエピソード

エピソード1 眠れない患者

夜勤中、2回目の巡視に行きまっしょいとナースステーションから廊下に出ると、暗い廊下にうっすら人影が…。

うん?なんか人影?

転倒すると危ないから付き添おうと近づくと、

まさかの…全裸?!※男性です

思わず動揺して「ど、どこ行くの?」と話しかけると、

「映画館や。」との返答。

いや、服は?!映画館ってどうゆうこと?!

とどっから突っ込んでいいか分かりませんでしたが、とにかくこのまま裸族にしておけないので、「今はまだ、夜中だから映画はやめときましょう。」となだめてベッドへ帰還。

ほんと夜はちゃんと寝ておくれ~。

エピソード2 眠れない患者②

夜勤中、3回目の巡視に行きまっしょいとラウンド中に個室を開けたところ、

あれ?ベッドに患者がいない…。

一瞬焦り、暗がりの中ふと目を横に向けると、

足元に何かいる?!

うぉっ!!び、びっくりした~

ドアの横に患者さんが、正座して荷物を整理していました。

もう~!心臓口から飛び出るかと思ったよう!

「佐藤さん(仮名)、まだ夜中だからベッドで寝ましょう」と声をかけると、

「いや、うちに帰ろうかと思って」

あー、マジか~。真夜中の帰宅願望。

「今はね、夜中だから帰れないんです。とりあえずベッドで朝を待ちましょう」となだめてベッドへ帰還。

ほんと夜はちゃんと寝ておくんなまし。

エピソード3 まさかそれを?!

夜勤で巡視中、おむつ交換をしていると「えぇ!何してるの?!」と先輩の声が。

夜中に声でかいっすよ先輩と思いながら見に行くと氷枕を一升瓶のように持っている患者さん。

???理解できないでいると先輩が「氷枕の水飲んでたわ。」と。(当時はアイスノンじゃなくて氷枕を使っていました。)

飲水制限がある透析の患者さんで、どうしても我慢できなかった様子。

かわいそうだけど、治療のために医師の指示を守って、限られた水分量しか飲ませてあげられないからなぁ。

それでも言ってくれたら小さな氷のかけらを持っていったんだけど。

でも、まさか氷枕の水を飲もうと考えるとは…!恐るべし!

エピソード4 夜勤解放まであと1時間半

もうすぐ日勤者がやって来ると、夜勤明け終了時刻のカウントダウンに入ったころナースコールが。

「どうされました?」と訪床するとふたをしているとろみ茶を指さし、

「昨日の晩になぁ、そこに吐いたんや~」と。

えっ?何?吐いた?と怪訝に思いながらとろみ茶のふたを開けて見てみると

と、吐血!!!!

真っ赤に染まったお茶ゼリーがそこに…。

あわててリーダー報告、主治医連絡して、今日は消化器内科の先生が休みで対応できないとのことで転院の手続きをすることになりました。

かなり血圧も下がっていたし、しんどかったんだろうな。

もっと早く気が付いてあげれたら良かったな。

夜勤明けの油断していた時間帯に起こった予想外な出来事でした。

エピソード5 言いまちがい…。

外来通院中の患者さんに「看護婦さん、あの薬を飲もうと思ったんだけど無くって。」と言われ、

「えーと、なんていう薬ですかねぇ」と聞き返したら、

「あのー、なんやったかなぁ。ソフランやったかなぁ。」

???柔軟剤???そんなわけないし。

「えっと、どんな時飲むやつですかね?」

「ほらあの、胸がどきどきした時に飲むやつ。」

あ~、ワソランね。

っていう言い間違いエピソード。いや、わかんないって(笑)

エピソード6 スチュワーデス物語教官の恋人マリコ現る

マーゲンチューブ(鼻から胃にチューブをいれて流動食を流す)を入れている患者さん。

認知症もあり自己抜去してしまうので、家族の同意を得てミトンを両手につけていたのですが、訪床するといっつもミトンが取れている…。

何でだろうね?とスタッフ同士で話をしていたのですが、

ある時、扉の隙間から衝撃の映像が!!!

なんと、歯でミトンを噛んで手を抜いていました…。

(スチュワーデス物語の教官ひろしの恋人マリコみたいに)←古い

なかなかあっぱれと思いましたが、チューブを抜かれると困るので、ミトンを固定しているひもの長さは短くなってしまいました。

ごめんね、やむを得なくなんだけどね。

患者さんびっくりエピソードまとめ

病院で働いているとほんといろんなことがあるもんです。

たぶん忘れているだけで、もっとたくさんあったんだろうけど、アルツハイマー気味の脳みそからひねり出せた記憶を頼りにエピソードを綴りました。

きつい仕事だけど、いろんな患者さんと接することができる看護師はやっぱり魅力的で、やめられない仕事だなって思います。

なかなか濃いエピソードにも遭遇できますしね!

 


看護師ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です