仁川空港から明洞へは空港鉄道AREX直通列車が時短で便利!

こんにちはのぶりん@noburin5213です。

大阪からだと2時間弱と国内旅行並みの近さでいける韓国ですが、着いてからもできるだけ時間を有効に利用して旅行を楽しみたいですよね!

そこで選んだ仁川空港からソウルへの交通手段は、

空港鉄道「A´REX」直通列車

A´REX直通列車を使用する最大のメリットは都心空港ターミナルが使用でき、帰国時事前にソウルで入国審査を受け荷物を預けることができます。

帰国日にソウルで荷物を預けてしまえば、日本の空港に着くまでスーツケースを持ち歩かなくていいですし、入国審査も終わっていれば、空港へも出発時間に間に合うようにいけばよいのでギリギリまでソウルで遊ぶことができます。

リムジンバスも明洞まで直通のものがあるので便利ですが、交通状況により1時間半以上かかることもあるため確実なタイムスケジュールを組める空港鉄道を利用することにしました。

今回こちらを利用しかなり快適に旅行を楽しむことができました。
この記事では、仁川空港に着いてから空港鉄道A´REXに乗るまでの流れとソウルから明洞への行き方について実際に使用した交通機関を紹介しています。

日本出国、仁川空港から明洞までの道のり

いざ、出国

航空会社はアシアナ航空を利用しました。

CAさんも韓国人の方がほとんどで、お肌つやつやのオルチャンを見て韓国に着く前からテンションが上がりまくり!
なんであんなに肌つやつやできれいなんでしょう!教えてほしい!

アシアナ航空機内食

機内食はカレー?カレーの味がするのですが、カレーのスパイスの中に明らかに唐辛子の辛さが…。
コチジャンが付いていたので全部かけてしまったのですが、罰ゲーム並みの辛さになってしまったので、辛さに弱い方は韓国の航空会社をご利用の際は気を付けてください。

入国審査

入国審査はいろんな航空会社からの飛行機の到着が重なると、とてつもない行列に並ぶことになり運が悪いとそれだけで1時間ほど時間が取られてしまいます。

なので走る走る!

韓国入国審査

走りましたが、すでにもう人がたくさん並んでいて結局15分くらい待ちました。
それでも、あとからあとから人が来てもっと長い行列になっていったので、走ったかいがあったと思います。
友人が入国審査で並んだ列に、黒人の方がいてなかなか入国審査が通らず時間がかかっていました。
日本人は割とすんなり通るみたいなので、できれば日本人の後ろに並ぶといいかもしれません。

仁川空港荷物のレーン

荷物の受け取りは、飛行機が到着し降りるときに何レーンで受け取りと出ているので、入国審査が終わったらすぐにそこに向かい受け取ります。

WiFi受け取り

KTローミングサービスWiFi受け取り

荷物を受け取り仁川空港第1ターミナルからB出口を出たところで、運よく事前に契約していたKTローミングサービスというWiFi会社の受け取り窓口を見つけることができました。
KTローミングサービスのポケットWiFiは296円/日(H31年2月現在)で一緒に行くメンバーと共有して使うことができるため、かなりお安く借りれます。

A´REX空港鉄道へ

A´REX空港鉄道の乗り場に向かうのですが地下にありますので、まず地下に降りるエスカレーターを探しましょう。
B出口から右方向に500mほど歩くと地下に降りるエスカレーターがあります。エスカレーターを降り表示通り進むととっても長い歩く歩道がありますので歩く歩道に乗り道なりに歩いていきます。

そして歩く歩道が途切れて、空港鉄道への表示を探しているとA´REX空港鉄道の受付らしきものが!

A´REX道順

しかし、ここは乗り場ではなく当日券の販売などを行っている場所で、予約チケットの引換はここではできないとのこと。

A´REX道順

ここの受付裏側にまわり、さらに右へまっすぐ進みます。

右に進んでいくとありました!空港鉄道直通列車と表示も出ています。

A´REX入り口

A´REX改札

窓口でカードのような日本でいういわゆる切符を受け取り、改札をくぐります。

A´REXチケット

するとかわいいゆるキャラがお出迎えしてくれました。

A´REXゆるキャラ

直通列車の仁川空港からソウルまでの所要時間は43分で、直通列車は座席も予約指定(一般列車は自由席)のため必ず座ることができます。

ソウルから明洞へ

ソウルに着き列車から降りると地下7階とかなり地下深い場所に降り立ちます。
まずは地下3階までエスカレーターで登るのですが、この時のエスカレーターがとても長く高くまで登っていくので、高所恐怖症ではないけどちょっと怖かった。

ソウル地下

韓国エスカレーター長い

地下3階に着き改札を出たらデポジット(保障金)の返金を行いましょう。
韓国で鉄道切符を買うと必ず毎回保証金として500ウォン預けなければいけません。
改札のあたりに保証金返金機がありますので、カード(切符)を入れて返金します。

デポジット返金機

韓国の交通カード
T-moneyカードという日本でいうSUICAやICOCAのような交通料金をチャージして支払うことのできるカードがあります。これを使用するといちいちデポジットの払い戻しを行わなくてもよかったり、割安で地下鉄に乗れたり、TAXIの支払いができたりなどのメリットがあります。カードは韓国のコンビニで500ウォンで購入でき、チャージは駅のチケット販売機で行うことができます。チャージしたお金は駅やコンビニで500ウォンで払い戻しができます。

改札を出たら一番奥にあるエレベーターを探し、1階へ。

ここで注意
1階でなく2階に上がってしまうと2階コンコースに出てしまい、タクシー乗り場やシャトルバス乗り場が探しにくくなるようです。ソウル駅についたら出口は1階の西口をめざしましょう!

エレベーターを降りると1階西口があり右にシャトルバス乗り場、左にタクシー乗り場があります。

ソウル西口

ホテルへのシャトルバスの時間を見ると時間を過ぎており、次にシャトルバスの来る時間がずいぶん先の時間であったためタクシーで明洞に向かうことにしました。

ソウル西口タクシー乗り場

タクシーは初めて乗ることもあり、厳しい審査を通った優良ドライバーが運転してくれる黒いタクシーに乗りました。
初乗り6,500ウォン(一般3,800ウォン)と割高ですが、日本語も通じるので安心できます。

友人はしっかりしているので運転手さんに「メーター動かして」とか「何分ぐらいで明洞に着くか」などを確認しており、私と違って抜かりありません。
観光客はぼーっとしているとぼったくられたりするので、しっかり確かめておくことが大切です。(見たからにぼーっとしている私は絶対ぼったくられる)

ソウルから明洞までのタクシー代は45,000ウォンでした。旅行本などでも確かめましたが、有料タクシーだとこんなものかなと思います。

注意
韓国のタクシーは扉が手動なので自分で開け閉めしなければいけません。降りた後に閉め忘れて、道にいた知らないおじさんに注意されました。

明洞駅前に着き明洞中央路を進んで1本目の筋を左に入ったところに、今回の旅行で滞在するホテル「スカイパークⅠ」があります。明洞ど真ん中で立地はとてもよかったです。

ホテルスカイパークⅠ

シングルベッド2つで部屋は満杯というくらい狭くはありましたが、お部屋もお風呂もトイレもきれいで泊まるだけにしては十分だと思います。

ホテルスカイパークⅠ部屋

ただ、寝間着はテロテロのガウンが置いているだけなのでTシャツとスエットズボンを持っていっておいてよかったと思いました。

ホテルスカイパークⅠガウン

帰国時の都心空港ターミナルの使用方法

帰りはスカイパークホテルから出ているシャトルバスに乗りソウルへ。
シャトルバス乗り場もソウル駅の西口にあるので、行きに乗ったエレベーターがすぐに見つかりました。(タクシーなら西口につけてもらうと良いと思います。)
エレベーターで地下2階に降りると「都心空港ターミナル」があります。

ソウル都心空港ターミナル

荷物を預けるときに注意したいのが、航空機内に手荷物として持ち込めるのは一つだけというところです。(荷物一つと手持ちカバンはカウントされず持ち込めました。)
残り時間でお土産を購入したりするとすぐに荷物が増えるため、なるべくスーツケースに入れて荷物を減らしておくほうがよいです。

チェックイン&荷物を預けたら出国審査ですが、出国審査もほとんど並ばず手続きOK!と~っても楽チンでした。

ソウル出国審査

ただ一つ注意したいのが、A´REX空港鉄道直通列車を使用して都心ターミナル空港を使用できる航空会社は限られていることです。

都心ターミナル空港が使用できる航空会社
第1ターミナル:アシアナ航空、 チェジュ航空、タイ国際航空、エアーカナダ、シンガポール航空、 上海航空、中国東方航空、 中国南方航空、カタール航空、ユナイテッド航空、イースター航空、ジンエアー
第2ターミナル:大韓航空、デルタ航空、エールフランス、KLMオランダ航空

A´REX直通列車に乗り仁川空港に着いたら3階チェックインフロアへ行き搭乗手続きを行います。
そこでも専用の搭乗入り口(パイロットやCAさんが通る)を通してもらうことができ、ちょとした優越感を味わうことができます。

まとめ

仁川空港からソウル~明洞には、リムジンバスで行く方法やA´REX空港鉄道一般列車で行く方法などいろいろありますが、A´REX直通列車がとても便利でした。

ただ少し、仁川空港からA´REX直通列車の改札が遠いので道順を気を付けてもらえれば問題なく利用できると思います。

アシアナ航空飛行機

良い旅を~!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です