明洞の美味しいプデチゲ店「심슨탕(シムスンタン)」悪魔のバターライスがたまらない!

こんにちはアラフォー主婦のぶりん@noburin5213です。

辛いもの大好き!のぶりんが韓国旅行でとっても楽しみにしていた明洞のおいしいプデチゲ屋さん「심슨탕(シムスンタン)」に行ってきました。

一緒に旅行に行っていた友達が韓国へ仕事に行ったときに、仕事関係の方に連れていってもらったお店で明洞ではかなり有名なお店だそうです。

そんな韓国の人たちをも虜にするプデチゲのお店を紹介したいと思います!

明洞の美味しいプデチゲ店「심슨탕(シムスンタン)」

「심슨탕(シムスンタン)」の場所

明洞シアター

明洞駅から明洞メインストリート(コスメロード)に入り、細い路地が4本ほどありますが無視してまっすぐまっすぐ進んでいくと明洞芸術劇場(MYEONGDONG THEATER)があり、少し広めの明洞ギルという通りにでます。

プデチゲシムスンタン

明洞ギルを右に曲がり、少し歩くと右手に「심슨탕(シムスンタン)」が見えてきます。
ビルの2階のある黄色い看板のお店がです。

シムスンタン

入り口は少し狭くて、細い階段を上がっていきます。

バラアイス

ちなみに1階にはインスタ映えで有名なバラのアイスのお店があります。

シモスンタン地図

①の矢印の所がシムスンタンの場所になります。

入り口には韓流スターのサインがいっぱい

シモスンタン

韓流スター行きつけの店って看板に日本語でも書いてますね。(自分で言っちゃうあたりが…)

シモスンタン

階段を上ると韓流スターのサインがいっぱい!韓流スターに詳しければテンション上がるんだろうな。

お店の雰囲気

シモスンタン

お店を訪れた時間が22時前だったのでとても空いており、韓国人のお客さんが3組ほどいるだけでした。いつもお食事どきの時間はかなり込み合うそうです。
煙や臭いが立ち込めていたりすることもなく、床もきれいでお店の雰囲気は古い感じはしませんでした。

パンチャン

パンチャン

韓国でご飯を食べると必ずついてくるパンチャン。
パンチャンはご飯のおかずという意味で大体キムチや甘辛く和えた野菜のおかずが出てきます。
真ん中のパンチャンは甘辛いたれで和えた練り物でした。

韓国ビールCASS FRESH

韓国ビール

プデチゲの前にビールで乾杯。
一杯目のビールほどおいしい飲み物を私は知らない。

韓国のCASS FRESHというビールをはじめて飲みました。
日本のビールより軽い?炭酸もそんなにはきつくなくごくごく飲める感じです。
あんまりビールの味を分かってるわけではないですが飲みやすかったです。

いよいよプデチゲ登場

注文ではぜひラーメンを追加してください!プデチゲの醍醐味ですので(^^♪

ぷでちげ動画

テーブルでぐつぐつ煮ていきます。
タイミングはお客におまかせで煮えたなと思うタイミングで食べ始めてOK

悪魔のバターご飯

バターご飯

お店のテーブルにはバターが置かれており、白いご飯が運ばれてきたらそこにバターと少量の醤油を投入します。

バターご飯
バターと醤油を混ぜ混ぜしたら、悪魔のハイカロリー飯バターご飯のできあがり!

プデチゲ

できあがった麺や野菜、スパム、ソーセージ、ジャガイモをバターご飯の上にオン!

プデチゲ

炭水化物に炭水化物のトッピング!しかもバター飯だしもう罪悪感が半端ない!

だけどその罪悪感をものともしないくらいの美味しさ。

鍋の旨辛とバターのまろやかさ混ざりあい、ご飯にもエキスが染みて(゚д゚)ウマーです。

じゃがいもも旨辛ホクホクでいくらでも食べれそう!

 

とはいえ、ボリュームもなかなかなものでアラフォー女子2人では少々残るくらいの量がありました。
男の人なら2人で3人前くらい食べることができるんじゃないでしょうか。

韓国に遊びに行った時にはぜひ「심슨탕(シムスンタン)」のプデチゲを食べてほしいなと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です