「箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語」で推しを応援!もっと温泉を楽しもう

こんにちはアラフォー看護師のぶりん@noburin5213です。

スーパー銭湯や健康ランドで営業を重ね、紅白出場まで果たした男性グループ「純烈」(現在純烈メンバーの一人がスキャンダルをおこしそちらの記憶の方が新しいですけれど)が有名ですが、「箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語」には歌謡曲を聞かせてくれる素敵な男性歌手もいるとのことで友人の誘いで遊びに行ってきました。

「箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語」への行き方

阪急宝塚線「箕面」駅から歩いて5~8分くらいの距離に「箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語」はあります。

阪急「梅田」より宝塚線急行に乗り「石橋」で下車、箕面線に乗り換え終着駅が「箕面」です。
「梅田」「なんば」「千里中央」「茨木」から無料シャトルバスも出ています。
アクセス・入浴料金詳細はホームページを確認してくださいね。
箕面スパーガーデン大江戸温泉物語

 

箕面駅を下車し少し歩くと箕面市のご当地キャラ「ゆずるくん」が迎えてくれます。

プチ温泉街のような雰囲気の坂を歩いていると箕面の滝で有名な「もみじのてんぷら」が売っています。
もみじの葉っぱに甘い衣をつけて揚げてあるカリッカリで素朴な味わいのお菓子で、観光客の多い紅葉の季節にはお土産屋さんがいたる所で揚げておりいい匂いをさせています。

もみぢやの横の坂を上っていきます。

わかりづらいけどもみじの天ぷら。色目がアレですが素朴でおいしい。

坂を上っていくとすぐに入り口が見えてきます。天空へ誘うエレベーター

友人の推し岡部紘樹さん(右)なんか昭和な看板

いざ、「箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語」へ!

エレベーターを昇ると大阪の景色が一望できます。結構絶景!

あべのハルカスとか南港の観覧車とか探すよね~。ちょっと友達や家族と盛り上がることができます。

家紋の入った扉から中へ

入浴料金を払いお支払いセンサーのバンドをもらったら、アトラクションのようなゲートを通り

鳥居のような入口を通って中に進みます。

中についてすぐのあたりにゆかたの貸し出しがあり、お風呂上りなどに館内着として使用することができます。

サイズも豊富!もちろんお子様サイズもあります

本日のメインイベント推しの歌謡ショーへ

歌謡ショーの写真を撮ろうとしたのですが写真NGとのことでスタッフの方に止められ断念。

写真は撮れませんでしたが友人の推し、岡部紘樹さんの歌声は甘くええ声~でうっとり。
終了後には舞台袖に出てきてくださり、ファンの方にたくさん声をかけられていました。
ファン同士の方が仲良く見えるけど、どこかお互いライバル視しているようなバチバチ感があって岡部さんを取り合っている雰囲気だったのも久しく新鮮でした(笑)

岡部さんはとっても腰の低い好青年で面識のない私ともう一人の友人にも「来てくださってありがとうございます。」と握手をしてくださり、まんまとおばちゃんファンになってまうやろ~ってなりました。久しぶりのときめきをありがとう。

https://twitter.com/o_hiroki0307/status/1085841428897423362

マジ、イケボの好青年!

温泉も堪能

美肌の湯との触れこみの通り、お湯はトロトロでお肌もつるっとしてとても気持ちが良いです。
露天風呂もあり、足だけ浸かっていつまでも友達とおしゃべりしていました。

アメニティグッズも、くし、シャワーキャップ、かみそりが無料で置いてあり、洗い場にはボディーソープ、シャンプー、リンスも置いてありました。
バスタオルとタオル1枚づつ貸し出しもあるので、何も持たずに来ても大丈夫です。
化粧水も共同のものですが置いてありました。

https://minoh-spa.ooedoonsen.jp/#onsen

館内を浴衣で楽しむ

小野小町の浴衣をチョイス!ダサ可愛いくて気に入りました。

出店のような雰囲気を楽しめる場所もあります。無料カラオケがあり、誰が歌うんだろと思っていたら楽しんでいる方がいらっしゃいました。推しのいる友人曰くカラオケ結構人気だそうです。

子供も喜ぶスーパーボールすくい

小さい子を遊ばせるスペースもあります。

ちょっとした軽食やがっつりご飯も食べることができます。

お食事をしたり、休憩したり、マッサージチェアでくつろぐことのできるスペース。

ここではお茶が無料で飲めるのですが、推しのいる友人がおすすめなのは「ゆず茶」とのこと。
ご当地キャラが「ゆずるくん」だけにゆずを推しています。
「ゆず茶」はお茶というより甘くておいしいジュースでお子さんもおいしく飲めるかと思います。(あわよくばジュース代節約できるのではないかと)

帰り際にちょっときれいな夜景

写真ではあまり伝わらないけれど、ちょっとした夜景を楽しめます。

帰りの言葉が「なんとかまたお越し下さい」との文言が。
なんか大阪特有のくどさを感じます。
これで「なんとかまた来ないとな~」となってくれたらいいんだけれど。

「箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語」楽しいよ!

全て紹介しきれませんでしたが、卓球ができたり漫画を読むスペースもあります。
併設している箕面観光ホテルでは「ランチバイキング」と温泉がセットになったサービスも販売しており、推し曰くランチバイキングは結構おいしいとのこと。
今回はバイキングに行くことができませんでしたが、今度行くときはランチも楽しみたいです。
箕面温泉では他にも吉本芸人の漫才や大衆劇なんかのイベントもしているようですのでそれらを楽しみに遊びに来るのも楽しいんじゃないかと思います。


看護師ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です