【看護師国家試験】直前対策講座どこに受講する?【絶対合格】

こんにちはアラフォー看護師のぶりん@noburin5213です。

辛い辛い実習が終わりほっとしたのもつかの間、今年もやってくる看護師国家試験!

模試で合格ラインを達成している人、まだCランク以下で焦っている人みんな平等にその日はやってきます。

看護師国家試験の合格率は90%以上と高くコツコツとある程度の勉強を行っていれば合格できるものなんですが、とはいえ残り10%に入ったらどうしようと国試直前の1月ごろになってくると不安と焦燥感でメンタルが蝕まれてきます。

そこで困った(不安な)ときの神頼り!とばかりに看護師国家試験対策直前講座に多くの看護学生が受講します。

もちろん私も最後の砦、神頼み、藁にも縋るという気持ちで受講しました。

合格できるか不安…。どうしよう焦る~

看護師国家試験対策直前講座にはテコム、東京アカデミー、さわ研究所とその他にもありますがこのテコム、東京アカデミー、さわ研究所の3つのうちどれかを選ぶ看護学生が多いです。しかしどこの講座を受けるかとても迷いますよね。

そこで私が実際受講した看護師国家試験対策直前講座や友人からもらった資料、口コミからそれぞれの講座のおすすめポイントをお伝えしたいと思います。

看護師国家試験対策の予備校って必要?

個人的には必要ないかなと思います。夏期講習や冬期講習の値段は1日6,000円~8,000円で5日間通うと30,000~40,000円プラス教材費がかかります。

結構なお金がかかりますのでしっかりと勉強内容を頭に入れるつもりで受講しないともったいないです。

また、予備校に通っていることで勉強した気になってしまうという点も気を付けなければいけません。

看護師国家試験直前対策は受講した方が良い?

自分を信じて過去問や模擬試験問題を繰り返し勉強していければ大丈夫だと思いますが、が、しかし!めちゃくちゃ不安になるんですよね。

プロの手を借りといた方が確実に合格するんじゃないか?受講しなかったことを後悔するんじゃないかと不安が募り国試前の不安を少しでも軽くするために受講しました。

最後に国試のための総復習もできましたし、いろんな学校からきている看護学生さんと一緒に勉強できるので士気も上がります。そして受講していたおかげで必須問題で分からなかっただろう問題を解くことができました。受講して損はないかなと思います。

看護師国家試験直前対策を受講するならどこがいい?

東京アカデミー

東京アカデミーの看護師国家試験対策その名も「ザ・ファイナル」日程は1日で受講料は9,000円でした。こちらを受講している学生さんも多かったです。

そしてオープンセサミという東京アカデミーの教材を持っている人はここを選ぶ人が多いと思います。

わたしは分からない所を調べる教材はメディックメディアのレビューブックを使用していたのですが、東京アカデミーの教材オープンセサミが分かりやすいとインスタで知り購入を考えたこともありました。(結局いろいろありすぎてもダメかなと思い断念)

そして「ザ・ファイナル」に行った友達に借りて使用した予想問題を解かせてもらったんですが、なかなか難しくひねった問題が多かったです。

もう普通の問題じゃ物足りない、チョット難易度の高い勉強をして実力を上げたいという人にいいのではないかと思います。

さわ研究所

さわ研究所は「最終兵器講座」どこもネーミングがいいですよね(笑)日程は2日間で講義料は15,000円です。ここもやっぱり教材で赤本・黒本を持っている人が選んでいました。

しかし私の通っていた学校の学生では受講している人は少なめでした。(黒本の問題集分厚いから持ってる人少なめだったからかも)

模試では過去問のような問題が多いことや教材で多くの過去問をすることを推奨しており、過去問をしっかり勉強するスタイルだと思います。国試では看護師の基本的知識を問われるので過去問をしっかり理解することが合格への道であるので当然だと思います。

そしてこちらに受講すると、これだけは必須!というさわ研究所の看護師国家試験対策の研究成果が詰まったオリジナル冊子がもらえます。

テコム

テコムの「ラ・スパ講座」は学校の先生がおすすめしていたのでこちらの「重要&頻出講座」「超直前講座」を2日間受講しました。受講料は1つ9,000円×2日なので18,000円かかりました。もちろんどちらか一方の受講もできます。

講座を担当している塙篤雄先生は医師の国家試験対策もされており、医師の国家試験の前年の傾向が今年度看護師国家試験にも反映されることが多いとのことでその傾向と対策も聞くことができました。

講義の仕方は黒板でなくプロジェクターを使用して画面に映し紙に書いていくスタイル(黒板をケ消す時間がもったいないとのこと)で講義のテンポはかなり早くついていくのに必死でしたがその分情報量も多かったです。

「ラ・スパ講座」でもオリジナルテキストがもらえ「重要&頻出講座」のテキストは看護師国家試験の日にも持っていき見直しをするのに使用しました。

そのおかげか必須問題にあった脳神経の問題に正解することができました!

嚥下にかかわる脳神経はどれか?

  1. 嗅神経
  2. 外転神経
  3. 滑車神経
  4. 迷走神経

答え 4

まとめ

看護師国家試験直前対策の講座のそれぞれの特徴は

  • 難易度の高い問題でもっと実力を底上げしたいなら東京アカデミー
  • 過去問を主にして国試の傾向と対策を学ぶならさわ研究所
  • 国試の頻出問題を基本に学ぶならテコム

という感じです。

どちらの講座も看護師国家試験の過去問を研究し尽くしていますので、自分の学習スタイルに合った講座を選ぶのがおすすめです。


看護師ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です