【看護師】仕事が憂鬱でどうしても行きたくないときの5つの対処法

こんにちはアラフォー看護師@noburin5213のぶりんです。

看護師ってインシデントが続いたり、ベテランナースに注意を受けたり、人の陰口を聞いたり、仕事に行きたくなくなるきっかけがめちゃめちゃたくさんありますよね。

「仕事にどうしても行きたくない」

「仕事に来たばかりなのに帰りたい」

私も定期的にこのような波がやってきて、通勤中に「今事故にあえば、仕事を休めるのにな」とか「なんかもっともらしい休む口実はないかな」と考えながら仕事場に着くっていうことが多々あります。

ほんとに精神的に病んでるんかなって思ってしまうことありますよね。

仮になにかもっともらしい嘘をついて休んだとしても、次に職場に行ったときに「突然休んでしまってすみません。」と職場スタッフに謝り回らないといけなしし、嘘をついていると罪悪感も感じます。

仕事を辞めることも手としてありますが、辞めたとしてもまた就職活動を行わなければいけませんし、次の職場が人間関係もよく自分の納得のいくような場所であるかは保証がありません。

でもでも仕事が嫌でどうしようもない!どうしても仕事が憂鬱で抜け出せない!
そんな状態が続いているときにどうにか仕事に行く気持ちになれる対処法について私が行っている方法をもとに考えてみました。

なぜ、仕事に行きたくないのか書き出してみる

大きめの紙に、なぜ仕事に行きたくないか思いつく限りを書き出してみます。

人間関係で悩んでいるのか、仕事内容がつまらないのか、忙しすぎてついていけないのか原因を分析し、原因を解決するためにはどうしたらいいのか辞めずに改善できる可能な方法がないのか考えてみるといいかもしれません。

人間関係や仕事内容では、転属の相談を上司にすることで解決することもありますし、仕事で忙しくてついていけないのであれば仕事の進め方で改善できるところがないか

(例えば業務のタイムスケジュールの立て方、記録が遅いならある程度のテンプレートを考えておくなど)

それらを分析することで解決する方法があれば実行していけばよいですし、仕事を辞めなければ解決しない問題であるか判断することが出来ます。

とりあえず、仕事に行ってみる

仕事に行くのがどうしても嫌でしょうがないけれど、何も考えずとにかく無理やりにでも行ってみることも手としてあります。

仕事場に着いてしまうといつもの業務が目の前にたくさんあるためやらざる得なくなるのでとりあえず今感じている「憂鬱感」は薄まったりします。

しかしまた自宅に帰るとムクムクと憂鬱な気持ちに悩まされることもありますが、数日続けてとにかく考えないようにして仕事に行っていると、ある日突然仕事が嫌という気持ちがどうでもよくなり普通に仕事に行くことが出来るようになることがあります。

これは(私は)よくあることなので、とりあえず今の憂鬱は今だけかもしれないと自分の気持ちを疑ってみるのもいいかもしれません。

数日仕事にとりあえず行ってみるということをしてそれでもダメであれば、転職について考えましょう。

副業やバイトをしてみる

可能であれば、副業やバイトをしてみると今の職場だけが自分の仕事じゃないと思うことができます。

転職活動もほかの職場に価値を見出す作業のひとつとして効果的ですが、副業をするとより今の仕事でなくてもいいのではないかという実感がわいてきます。

副業はただでさえ忙しい看護師にとってハードルは高いですが、今はクラウドワークスやネットビジネスなどもありますので不可能ではないと思います。

またバイトも今の職場と違う種類の仕事をすることで気分転換になりますし、こんな仕事もあるということを知るいいきっかけになります。

私の友人は週に1回だけの美容クリニックの脱毛のバイトをしていました。
わたしも実際に月3日前後で有料老人ホームのバイトをしていた時期があり他に働いているところがあるということがいい気分転換になっていました。

仕事とは別のコミュニティを持ってみる

仕事とは全く関係のない、共通の趣味を持つ仲間のコミュニティを持ってみるのもいいかもしれません。

好きな運動があればバスケットボールやバレーボール、テニスといった地域や社会人のサークルに参加することで職場とは違った人間関係を築くことができます。

またSNSで共通の趣味の仲間を見つけるなども仕事とは離れた人間関係を持つことができます。

そのように仕事とは別のコミュニティを持つことにより仕事に対する気持ちの比重を少し軽くすることが出来るのではないかと思います。

転職先を探してみる

転職サイトやハローワークの検索でとりあえず転職先を探してみるのはどうでしょうか。
意外といろんなお仕事があるものであわよくば自分に合った職場を見つけることができるかもしれません。

転職先を探すことは悪いことじゃないですし転職先で働くことを想像することで気分転換になります。

もちろんいい転職先が見つかれば、面談などをしてみるのもいいかと思います。

しかし本当にやめてしまってからでは次の職場探しにも焦りが出てしまうので、仕事を続けながらもほかの職場も探しているというスタンスでいることで心を穏やかに保つことができるのではないかなと思います。

わたしもよく転職探しやってました。本気じゃなくてもちょっと現実逃避できるんですよね~

まとめ

いろいろ紹介しましたが、これらの方法はその場しのぎの応急処置のようなものですのですでに身体的、精神的に何らかの症状があらわれている場合は早急に休息する必要があります。

体を壊してまで仕事をする必要は全くありませんので無理をすることは絶対にしないでください。

仕事は人生のごく一部ですので上手く付き合っていくというくらいの気持ちでいることが、長く続けていくことが出来る秘訣になるのではないでしょうか。


看護師ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です