女性看護師から見た男性看護師の性格タイプ

こんにちはアラフォー看護師のぶりん@noburin5213です。

ここ数年、男性看護師の数は増えてきているらしく病院内でも見かけることが多くなりました。

女性の職場における紅一点ならぬ紺一点である男性看護師はとても頼りになる存在でムードメーカー的な役割を担っていることも多いです。

のぶりんがこれまで一緒に働いた男性看護師の性格タイプについて感じたことをお伝えしたいと思います。

ユーモアあふれるお調子者キャラ

女性が多い職場であるので笑いを提供してくれる男性看護師はとてもいいムードメーカーです。

ミーティングなどで話し合いが煮詰まったときにも場を和ますような発言により風向きが変わって話し合いがスムーズにいくことも多くありました。

ただ、深刻な話のときに不用意な発言で主任さんの地雷を踏んで怒られたりも(笑)

今それ言うたらあかんやつ!!

不器用だけど一生懸命頑張りキャラ

一生懸命黙々と頑張っているけれど、女性特有の察し能力が欠けていて(男性なんだからしょうがないとこもあるんだと思う)お局ナースを怒らせてしまう。

女社会は察しあいなことを経験から学んでいくうち最強のナースマンになっていくでしょう。

女性でも察し能力がなかった私ですが、経験を積んでましにはなったと思う…。

空気を読む天才頼れるお兄さんタイプ

女性の職場にいることで後天的に空気読む能力が向上したのか、もともとの本人のポテンシャルなのか分からないけれど、スタッフにも患者さんにも好かれるタイプ

患者さんや医師との調整もうまいのでとても頼りになります。

頼りになって優しいので、師長さんやお局さんに用事を頼まれやすい。

好奇心旺盛な専門知識特化型タイプ

手術室や透析室、精神科など男性が比較的多い職場にいるタイプなんじゃないでしょうか。

どの職場も専門知識がいるものですし、男性特有のマニアックな知識欲が働いているように思います。

パソコンや機械も得意なので、機械類が不得意な女性にとってとても頼りになります

専門資格保有者も多い印象。PCスキルは本当に助かります!

まとめ

女社会ですので良くも悪くも目立つ男性看護師さん。理不尽に当たられたり、いやな用事を押し付けられたりなんかもあると思います。

ですが女ばかりの職場で男性看護師さんの存在は窓を開けた時に入ってくるさわやかな風のごとく空気を変えてくれる力があります。

これからもっと多くの男性看護師さんが増え、活躍の場が増えてほしいと思います。


看護師ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です