夜勤の夜食は何を持っていく?夜勤を乗り切るおすすめ夜食

こんにちはアラフォー看護師のぶりん@noburin5213です。

病棟で働く看護師であれば、日勤常勤やパートでなければ夜勤がありますよね。

最近は2交代勤務も増えており拘束時間も長くなっています。

そんな長い夜勤帯を乗り越えるためには重すぎずも腹持ちが良い夜食が必須!

病棟ナース時に良く食べていたおすすめの夜食を紹介します。

 

ヨーグルト

夜食にヨーグルトを食べている看護師さんは多かったです。

酸味も甘さもありそれなりに食べ応えもあるので好まれるのだと思います。

いちごやみかんなどのフルーツ入りヨーグルトは食べてる満足度も高く私もよく食べていました。

ゼリー

私がはまっていたのはたらみのごろっと果実のシリーズです。

特にごろっと果実のみかんにはまっていて、本当にごろっと入ったみかんはとてもおいしいです。

ゼリーも柔らかすぎず固すぎずちょうどよい弾力なんですよね。

たらみさんありがとう!

チョコレート

腹持ちはしませんが、休憩時間に食べるととても癒されます。

誰かが一つは必ず持ってきている1品。

多かったのはギャバ入りのものや乳酸菌入りのもの。


夜勤はストレスもたまるので甘いチョコレートは脳と体をリフレッシュしてくれます。

春雨スープ

あんまりガツンとしたものを食べると眠くなるし、仕事がはかどらない。

だけどめちゃくちゃお腹すいてるというときにちょうど良いのが春雨スープ

お腹がすいてるとお菓子を食べすぎちゃったりして夜勤太りしかねないですしね。

暖かいスープはお腹も心も満足させてくれます。

グラノーラバー・プロテインバー

栄養補助食品・プロテインバーも小腹を満たすのにちょうどよいです。

甘くて美味しいし食べ応えもあるのにたんぱく質などの栄養もとれるってことで食べる罪悪感は0

今はいろんな味のものが楽しめるのもいいですね。

 

果 物

パインやキウイ、イチゴにメロンなどカットフルーツもよく食べていました。

一度、先輩ナースが1人にまるごと1個のグレープフルーツを持ってきてくれてみんなで食べたことがあります。皮をむくとグレープフルーツのさわやかな香りがし、食べるとと甘酸っぱくとっても癒されました。インパクトもあったからか忘れられない夜食の思い出です。

 

まとめ

長い長い夜勤では、休憩時間の夜食がリフレッシュとなり夜勤を乗り越える力になります。上手に栄養補給して仮眠を取りハードな夜勤を乗り越えましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です